様々な情報を駆使した転職

転職活動を行う際に一般的に利用されるのが転職エージェントや転職サイトなどです。
確かにこれらの会社には様々な転職情報が集まっており、ノウハウもあります。
また、特に大手企業などは求人を非公開としてエージェントなどに依頼する場合も多いと言われ、転職活動をするならまずは登録するというのが常識のようになっています。

 

確かにこれらの転職エージェントや転職サイトは無料で登録できるところがほとんどですので、うまく活用して情報をもらうことは転職を有利にする第一歩と言えます。

 

しかし、転職の際はそれだけにこだわらず、視野を広げて様々な情報を活用しましょう。

 

例えば企業のホームページです。
中途採用を行っている企業のホームページには転職者用の求人情報があり、時折転職エージェントなどが持っていない情報が載っていることがあります。
これは特に大企業などで部署ごとに採用を行っている場合に多いケースです。
予算などとの兼ね合いかもしれませんが、部署ごとに採用を行っている企業の中には、場合によってはエージェントに情報が行くことはなく、自前で人材を調達するためにホームページで採用を行っている場合があるのです。
このような情報を利用しない手はありません。

 

また、知り合いなどに転職を希望する企業に勤めている人がいる場合は、採用について聞いてみるというのも手です。
コネで入社するなんて無理と思う方もいるかもしれませんが、意外と知り合いから紹介されて入社というケースはよくあります。
もちろんその場合は友人に恥をかかせるわけにはいきませんので、本当に行きたい企業に限りということになります。

 

転職は新しい人生の第一歩です。
後悔のないように様々な情報を活用しましょう。

 

 

 

特集ページ
35歳の転職を成功させよう
35歳の転職は難しいって本当?

 

30歳からの転職のコツ!差がつく仕事の探し方
30歳からの転職に役立つ情報など

更新履歴


このページの先頭へ戻る